埼玉南部エリアで56年の実績。信頼のネットワークで安心・納得をお届けします。

24時間365日対応
お気軽にご連絡ください。
0120-55-7800
お急ぎの方 資料請求
お問い合わせ
お見積りフォーム

葬式の生前予約とは?メリット・デメリットも解説

「自分の死後、家族に迷惑をかけたくない」「自分の希望した通りの葬儀をしてほしい。
そんな時に、ご本人が生前に葬儀社や内容を決める「生前予約」をご検討される方が増えています。
この記事では、葬式の生前予約の詳細や、メリットやデメリットについて解説します。

東冠では納得のいくお葬式にしていただくために、事前相談をお薦めしておりますので、お気軽にご相談ください。
葬儀の事前相談をする
 

葬式の生前予約とは?葬儀の日程まで予約するの?

お葬式の生前予約は、葬儀を執り行う日程の予約を目的としたものではありません。
どの葬儀社に、どんな内容・費用で葬儀を進めるのかについて、ご本人が存命中の間にご本人の意思であらかじめ取り決め、お支払いまで完了させることができます。

葬儀の生前予約のメリット・デメリット

生前予約を検討することで、どのようなメリット・デメリットがあるのかまとめました。

メリット

ご本人の希望のまま、納得の葬儀ができる
葬儀の内容について、事前にじっくりと考えることができます。
音楽葬などの自由葬、家族だけでの家族葬にしたいなど、ご本人の意思を反映した形で相談を進められるのは大きなメリットです。

身寄りのない際の不安解消に繋がる
親戚が遠方にいたり、身寄りの心配があったり、親戚と疎遠であったりする場合、万が一の際に葬儀を誰にどう執り行ってもらえばよいのか、不安を抱えている方も少なくありません。
葬儀内容や費用の支払いを済ませておくことで、こういった不安を軽減できます。

費用が把握できる
一般的な葬儀に掛かる費用は200万円が相場と言われています。希望する形で葬儀を行うと「想像以上の金額だった」なんてことも。
あらかじめ、金額を数社で比較・検討できるので、希望の内容に対してどの程度の金額が目安なのか、値段を抑えるためにできる工夫など様々に検討する時間が持てます。
費用・内容で納得のいく葬儀を叶えられるでしょう。

遺族への精神的・金銭的な負担を軽減できる
通常の流れですと、ご遺族様は大きな悲しみの中で、慌ただしく葬儀の準備に取り掛かる必要があります。
限られた時間の中で親戚と葬儀の内容について相違ないか確認するほか、故人様の希望の形の葬儀になるのかについても考えるため、ご遺族様の精神的な負担は避けられません。
また、大きな額が動きますので、誰が葬儀費用を出すのか、費用分担するのかなどの話し合いも必要になってくるでしょう。
事前に生前予約をしておくことで、葬儀形式や費用でご遺族様への精神的・金銭的な負担を大きく軽減できます。

終活の一環としてご家族との時間を大切にできる
人間なら誰しも避けられない死に対して向き合うことで、残された時間をご家族や友人とどう過ごしたいのかと前向きに考えるきっかけになります。
「最後まで悔いのない人生を生きたい」と生前予約をご検討される方が増えています。

デメリット

葬儀社が倒産した場合のリスク
葬儀社が倒産した場合、支払った料金が返ってこないことも。
中には詐欺で、連絡が取れなくなる、姿をくらますといった話も聞きます。
信頼のおける葬儀社であることを、確認しましょう。

遺族間でトラブルになることも
ご本人の望まれる葬儀の形・内容が、ご家族様にとって理想とする葬儀と違う場合も。
たとえばご本人は家族だけでの葬儀を希望していても、ご家族は、沢山の方に見守られた葬儀にしたいと思われているかもしれません。
相談をしないままですと、ご家族に納得していただけない内容で葬儀を執り行うことになりかねません。
生前予約はご本人と残されたご家族の間で理想とする葬儀のミスマッチを事前に把握するための機会として、ぜひ、ご家族とじっくりお話をされてください。

解約手数料に注意
生前予約をしたものの、気が変わって葬儀社を変えたり、ご家族が生前予約を知らずに他の葬儀社に葬儀を依頼したりする場合も。
そういったケースでは、解約料金が発生するため、解約料金について確認されることをおすすめします。
事前にご家族と生前予約をしていること・希望することを伝え、解約手数料が発生する事態にはならないよう気を付けましょう。

生前予約~お葬式までの流れ

お葬式までの流れ

ここでは、生前予約をした場合、お葬式までの流れがどのようになるのかについて確認して参りましょう。

1:葬儀社を決定しましょう。複数社で見積もりを取り、担当者との相性を見ることも大切です。
2:担当者と相談し葬儀の形式・規模・祭壇や棺のグレード・料理などの詳細を決めます。
3:生前予約(葬儀費用は払わずに、内容だけ決めておくこと。葬儀社によっては予約金が必要な場合も)または生前契約(料金の支払いを済ませること)を行います。
4:危篤または亡くなった際に、予約をしていた葬儀会社に依頼をします。
5:決めていた内容に基づいて、葬儀を執り行います。
6:追加費用が発生すれば追加費用を。予約費用のみで葬儀費用がまだの場合は葬儀費用を支払います。

まとめ

葬儀の生前予約を行うにあたって、ご自身だけで決めるのではなく、ご家族にどんな葬儀の内容で葬儀社に伝えたいのか等を相談しておくと、ご本人もご家族も納得できる葬儀になるはずです。
生前予約をしないと葬儀が行えないということは、もちろんございません。
ですが、事前に検討することで心の準備・整理も兼ねるなどのメリットが大きいと判断された際には、生前予約を検討する価値があることでしょう。
お困りのこと、ご相談したいことなどありましたら、どんな些細なことでも、埼玉の葬儀社“東冠”がサポートさせていただきます。
お1人で悩まずに、まずはご相談くださいませ。葬儀に関する不安な気持ちの解消にお役立ていただけたら幸いです。

納得のいくお葬式にするために、事前相談をお薦めしております。

葬儀の事前相談はこちら
     
ご葬儀に関することなら、
私たち東冠にお任せください
無料相談無料見積もり無料資料請求
0120-55-7800
24時間365日対応
お気軽にご連絡ください。