埼玉南部エリアで54年の実績。信頼のネットワークで安心・納得をお届けします。

葬祭部
24時間365日対応
お気軽にご連絡ください。
0120-55-7800
お急ぎの方 資料請求
お問い合わせ
東冠オリジナル
エンディングノート

こんなにあるの?葬儀の種類について徹底解説

一口にご葬儀といってもその種類は様々です。
ご葬儀の形式は宗教・宗派により異なりますが、お葬式の目的や規模による違いもございます。ご葬儀の種類について簡単にご紹介いたします。

一般葬のメリット

ご家族様やご親族様以外にも会社関係やご近所の方など、一般の方も参列します。利用者の多くは「故人様の交友関係が広く、参列者が多い」「華やかで規模の大きな葬儀をしたい」などの理由で一般葬を挙げられます。

一般葬のメリット

●故人様が生前お世話になった方にきちんと挨拶が出来る
●思い出話を通じて故人様を偲ぶことができる
●ご葬儀後の弔問対応の負担が軽減する
●決まった形式・流れであるため準備がスムーズ

家族葬

ご葬儀の特徴

家族葬とは、家族や親族を中心に行う、1人から30人程度までの小規模な葬儀形式です。
家族での「お別れの時間」をゆっくりと過ごすことができ、思い出話などしながら、故人様との別れに向き合うことができます。また、家族だけでなく近しい知人や友人にも声を掛けることができます。

選ばれる理由

家族が呼ぶ方を決めることができるので、参列人数や費用の目安を把握できるのがメリットです。また、ご参列の方へ対応する時間が少ないので、余裕をもってゆっくりと故人様とのお別れの時間を過ごすことができます。

社葬

ご葬儀の特徴

社葬とは会社に対して功績を残した人の死を社を挙げて執り行う葬儀のことを指します。また、葬儀費用については社で負担をして執り行われます。一般的には会社で重要な人の死は社の士気を低下させますが、社を挙げて葬儀を執り行うことによって、新体制の披露や新たなる方針を示す機会にもなり得ます。

選ばれる理由

■会社のイメージアップにつながる
社で挙げる葬儀なので、社員を大事にしている会社というイメージをアピールできる。
■営業活動の一翼を担う
取引先への挨拶と同時に新体制を報告ができ、親密度がアップ。
■社員の結束
会社の重要な人であったり、功績を残した人の死を社で一丸となって弔うため、社員の士気は向上します。

自然葬

ご葬儀の特徴

自然葬とは「亡くなったら自然循環に還りたい」という故人様の要望を叶えた葬儀方法を指します。
自然葬は大きく分けると2つです。「散骨」と「樹木葬」です。また、散骨には様々な種類があります。

■散骨の種類について
遺灰を森や林に撒く「山林散骨」、海に撒く「海洋散骨」、空に撒く「空中散骨」とそれぞれ呼ばれます。さらには宇宙に撒く方法もあり、「宇宙葬」と呼ばれています。
また、散骨はお墓がないため費用面で負担が少ないことを理由に故人より要望がされることもあります。

■樹木葬について
樹木を墓標にして遺灰を埋葬します。この場合、墓標は墓石ではなく埋葬した樹木となります。

選ばれる理由

■お墓を継承する人がいなくとも大丈夫
■お墓を建てるよりも費用面で負担が少ない
■残された家族に墓地管理の費用負担をかけたくないと考える人

無宗教葬

ご葬儀の特徴

無宗教葬とは僧侶など宗教者を一切呼ばず宗教儀式に縛られることなく行う葬儀のことを指します。最近では特定の宗派にとらわれる事無く、無宗教で葬儀をあげたい、というご要望が増えています。

メリットについて

葬儀には宗教者が不在なので、読経や戒名代などのお布施がありません。また、無宗教につき、初七日~四十九日法要(最大7回)
更に一周忌、三回忌などの行事が無いため、費用面での負担が少ないことが挙げられます。

注意点

菩提寺がある方は僧侶へ事前に確認する必要があります。お寺によっては戒名を付けず、読経もしていない故人を受け入れしない場合があります。

音楽葬

ご葬儀の特徴

音楽葬とは無宗教葬の一つです。故人様の好きな音楽や思い出の楽曲をBGMとして使用したりピアノの生演奏など、自由な形で葬儀を執り行えます。注意点は上の5.に挙げた「菩提寺がある方は僧侶へ事前に確認する必要がある」という点です。

生前葬

ご葬儀の特徴

生前葬とは自分が生きている間に自らの葬儀を行うことを指します。通常の葬儀とは異なり、決まった形式がないので堅苦しくならず、また、本人が元気なうちに行えるので、湿っぽい雰囲気にもなりません。私たち東冠は、様々な形式のご葬儀に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

選ばれる理由

■直接気持ちを伝えられる
ご家族やお世話になった友人・知人を招いて直接お別れや感謝の気持ちを伝えることができます。
■自分の思い通りの葬儀ができる
生前葬の内容は通常の葬儀と違い、内容に決まりがないので自分で自由に決めることができます。どこで誰を呼び何をするかもですが、時間に制約がないので、納得がいくまで準備ができます。
■家族への負担を減らすことができる
生前葬を行っていると、通常の葬儀をある程度簡略化することができます。また、生前葬は自身で打合せや手配をするので、労力的な負担を減らすこともできます

まとめ

生前から自身の死と向き合い「自分らしい葬儀」の準備を行う方、とにかく時間とお金をかけずに済ませてしまいたいという方など、ご葬儀に関する考え方は様々です。そのため様々なお客様のご要望に対応できるよう、葬儀形式の多様化が進んでいます。ご葬儀の形式を見比べて、ご自身、そして大切なご家族様にとってふさわしいご葬儀とはどのような形か、考えるきっかけになればと思います。事前にご葬儀の形式を決めておくことで、ご家族様の負担を軽減することができます。
私たち東冠は、様々な形式のご葬儀に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

ご葬儀に関することなら、
私たち東冠にお任せください
無料相談無料見積もり無料資料請求
0120-55-7800
24時間365日対応
お気軽にご連絡ください。